CONECTORES

DELEの口述試験および作文では、文章がぶつ切りにならずに、流暢な表現ができているかが点数アップのポイントとなります☝ 試験官は文頭や、文章と文章の間に conectores(接続語)を入れているかどうかを確認します。

Hay varios grupos: 接続語の種類:

GRUPO 1: PARA ORDENAR EL DISCURSO

起承転結を明確にするために文頭に使う表現:

  • En primer lugar /Primero「最初に」
  • En segundo lugar「次に」
  • A continuación/ Para continuar「続いて」
  • Por último / En último lugar「最後に」

GRUPO 2: PARA CONTRASTAR LAS ORACIONES QUE UNIMOS

対照をなす文章と文章を結びつけるための「しかし」

  • Pero
  • Sin embargo
  • No obstante (=pero)

GRUPO 3: PARA EXPRESAR LA CAUSA DE ALGO

理由を表現するときに使う「なぜなら」:

  • Porque
  • Como
  • Por eso / Así que
  • Ya que

GRUPO 4: PARA AÑADIR IDEAS

意見を追加するための「~もまた」:

  • También / Además 

接続語を使った表現を見て、流れるような表現ができるように練習してみましょう!

DELEの模擬試験から抜粋:P2

2. OSCAR: Me gusta mantenerme informado de lo que está ocurriendo en cada momento, pero no me conformo solo con una opinión. Por eso los debates son mis programas favoritos.

  • conformarse con ~に満足する
  • los debates ディベート、討論

世の中で何が起こっているのか、情報を常に把握していることが好きですなのですが、私はひとつの意見だけには満足しないので、ディベート番組が大好きです。


3. TINA: Soy muy competitiva y por eso me apasionan los concursos. Los sigo incluso por Internet, porque en muchos de ellos puedes participar a través de las redes sociales.

  • competitivo/a 競争力のある
  • apasionarse 熱中する
  • los concurso コンクール
  • las redes sociales ソーシャルネットワーク

私は競争力が非常に高いので、コンクールに夢中になっています。インターネットからの情報を含めてコンクールを注視しています。なぜならコンクールの多くはSNSを通して参加できるからです。

Spanish Communications


SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*