春休み短期 スペイン リモート留学

スペイン語専門の留学&コミュニケーションをサポートするスパコムのスペイン・リモート留学

日本に居ながらスペインの大学プログラムに参加してスキルアップ!


目 次

リモート留学<大学のオンラインプログラム>とは?
リモート留学のメリット、デメリットは?
オンラインプログラムを開講している大学
1日の授業時間、週の授業日数は?
受講するクラスのレベルは(スペイン語レベルの目安は)?
授業の内容は(A1、A2、B1クラスの目標は)?
オンラインプログラムの期間と費用は?
参加者の体験談
お申込み方法
オンラインプログラム参加に際しての注意点
オンラインプログラム、スペイン留学に関する問合せ先

リモート留学<大学のオンラインプログラム>とは?

スペインの大学が開講しているスペイン語コースを自宅からオンラインで受講します。教室で受ける授業と同じ内容(プログラム)で、オンライン授業専用のアプリケーション、またはZoomやGoogle Meet等を使用します(大学により異なります)。黒板の代わりにパソコンのマルチスクリーン機能を使用することで、先生と学生で教材を共有。教室で学ぶスペイン語と差異のない、臨場感のある授業を自宅に居ながら受けることができます。

リモート留学のメリット、デメリットは?

〇リモート留学のメリット
・日本に居ながらスペインの大学の授業を受講できる。
・渡航してスペイン留学するのと比べ、費用が断然安い
・すでに受けた授業、また休んだ授業をアーカイブから再生して受けることができる。

〇リモート留学のデメリット
・現地(スペイン)での生活体験ができない。
・スペインとの時差の関係で、授業開始時間が18時以降になる。
・留学先学校が実施する課外活動に参加できない。

~スパニッシュコミュニケーションズのインスタグラムより~ 留学生の現地での様子

オンラインプログラムを開講しているスペインの大学は?

アルカラ大学(マドリード州)

アリカンテ大学(バレンシア州)

サラマンカ大学(カスティーリャ・イ・レオン州)

マラガ大学(アンダルシア州)

バルセロナ自治大学(カタルーニャ州)

  

1日の授業時間数、週の授業日数は?

大学によりスケジュールが異なります。ご自身に合うコースをお選びください。

  

受講するクラスのレベルは(スペイン語レベルの目安は)?

プログラム開始前、またはプログラム(授業)初日にスペイン語のレベルを確認するテストを実施し、その結果(スペイン語レベル)でクラスが決定します。
スペイン語のレベルは「ヨーロッパ言語共通参照枠」という、外国語学習者の習得状況、語学のコミュニケーションスキルを示す国際標準規格に基づいています。

授業の内容は(A1、A2、B1クラスの目標は)?

スペイン語コース 初級 A1 

文法と会話の基本を学びます。

・授業では講師が話すスペイン語を「聞く」「話す」ことに重点をおき、4つの技能(文法、会話、読解、聴解)を総合的に学習します。
・日常的に使うスペイン語の基礎を身に着け、基本的なスペイン語表現を使いこなせることを目標とします。
・基礎のアルファベット・数字から、形容詞や好み、動詞の活用、現在形、過去形、命令形などの文法を学びます。

初級 A1 の目標

・買い物など、具体的な目的を達成するためのよく使われる日常的な表現と基本的な言い回しを理解し、話すことができるようになる。
・スペイン語で自分や他人を紹介することができ「どこに住んでいるか」や持ち物についてなど、個人的な情報について質問をしたり、答えたりできるようになる。
・話し相手(スペイン人)が“ゆっくり”“はっきり”と話をして、わからないときは助けてくれるなら簡単なやり取りができるようになる。


スペイン語コース 初級 A2

状況に応じたスペイン語会話と用法を学びます。

・授業では講師が話すスペイン語を「聞く」「話す」ことに重点をおき、4つの技能(文法、会話、読解、聴解)を総合的に学習します。
・レストランや病院など、その場の状況に応じて伝えたいことをスペイン語で表現し、スペイン語で会話のキャッチボールができるようになることを目標とします。
・直接目的語、間接目的語、動詞の直接法現在完了、完了過去、再帰動詞、過去未来などの文法に加え、状況や形態、ものごとの特徴を伝える表現を学びます。

初級 A2 の目標

・基本的な個人情報や家族の情報、買い物、近所、仕事など、自分に直接関係があることに関して、よく使われる文や表現が理解できるようになる。
・身近で日常的な事柄について、情報交換に対応することができるようになる。
・自分の背景や身の回りの状況、また必要性のある事柄を簡単な言葉で説明できるようになる。


スペイン語コース 中級 B1

自己表現するためのスペイン語を学びます。

・これまで習得してきたスペイン語表現を使って、仕事や勉強、遊びなど身近な話題における自身の経験や意見を要点を捉えた標準的で明確な文章や会話で表現することを練習します。
・会話表現の向上、また用法の応用や文法の定着を目標とします。
・A1、A2で学んだ動詞や用法の復習から、過去形、直接法過去完了、驚きや反応の表現、否定命令、意見、願望、感情を表す直接法や接続法、過去未来の婉曲表現などを学びます。

中級 B1 の目標

・仕事や学校、娯楽などの身近な話題について、標準的な話し方であれば要点を理解できるようになる。
・スペイン語が話されている地域を旅行しているときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができるようになる。
・個人的に興味にあること、親しみのあるテーマについて、簡単でまとまりのある文章を作成することができるようになる。
・自分の意見や願望、目標などを説明し、自分の観点から主張することができるようになる。

オンラインプログラムの期間と費用は?

参加者の体験談

アリカンテ大学スペイン語オンラインコースに参加された方々の体験談

お申込み方法

スパニッシュコミュニケーションズまでメールで以下の1~5をご連絡ください。

1.名前(漢字・ローマ字)
2.生年月日
3.携帯電話番号
4.大学・学部・学年、または「社会人」
5.パスポート番号
 ※大学へ登録の際、必要になります。お持ちでない方は空欄でお送りください。
6.メールアドレス
 ※携帯電話会社(docomo,au,softbank)以外のアドレスをご記入ください。

メール送信先  info@spacom.jp

・お送りいただきましたら、1~2日以内に返信をします。返信がない場合はお手数ですがお電話をください。
スパニッシュコミュニケーションズ TEL 03-5709-9251

・プログラム参加に際しての詳細は別途ご案内します。

オンラインプログラム参加に際しての注意点

 コース開始日、およびコース開始後のキャンセルによる授業料の返金は一切できませんのでご了承ください。
 クラス(曜日・時間帯)決定後、ご自身の都合で曜日・時間帯を変更することはできません。
 オンライン授業はビデオ通話システムを使用するためカメラ、マイク、スピーカーが内蔵、もしくは外付け可能な受講端末(PC、タブレット、スマートフォン)が必要になります。
* オンライン授業中、カメラは原則「オン」にしてください。通信環境がよくない場合は担当教師に伝えたうえで「オフ」にしてください。
* コース開講には最少催行/定員が設定されています。申込者が最少催行に満たなくコースが開講されない場合、また定員に達してコースに参加
 できない場合、お支払い済みのコース費用は全額返金いたします。
 最終(修了)試験を受けるためには課題の提出、アクティビティ(オンライン授業システム内の課題)への参加が必須です。
* オンライン授業は本コースの学習目的で録画、録音されることがありますのでご了承ください。


オンラインプログラム、スペイン留学に関する問合せ先

  1. 総合お問合せページ
  2. 電 話:03-5709-9251(営業時間:10:00~18:00)
  3. メール:info@spacom.jp
  4. InstagramのDM:@spacomgram
  5. LINE:友達追加ボタンからご登録ください
LINE

株式会社スパニッシュコミュニケーションズ
担当 小口(オグチ)