スペイン留学体験談

スペイン留学のスパコム
 

スペイン留学体験談

スペイン留学体験談(1)

性別/学年(留学時) 女性/大学1年
留学先地域/学校 サラマンカ/メステル(Mester)
留学期間 2013年2月3日(日)~3月2日(土)/4週間
受講コース 集中スペイン語コース(4レッスン/1日)
宿泊方法/部屋/食事 ホームステイ/個室/2食
学生の国籍 ドイツ、ロシア、オランダ、イギリス、中国、台湾
日本人学生数 5人
学校や授業についての感想等 私が受講したのはA1クラスで最も初心者向けのコースでした。7人の先生の授業を受け、どの先生も気さくで片言ででも話しかけると笑顔で返してくださるので発言することに前向きになることができました。事務員の方々も親切でこちらが理解できるまで説明してくれ、不安や不快に思うことはほとんどありませんでした。
ファミリー構成・年齢 ホストマザー(60代)、ホストファザー(60代)、お孫さん(10歳)
学校までの移動方法・時間 徒歩20分
食事の味や量 比較的油は少なめで量は少し多いが、完食できる程度
ホームステイで
良かったこと
言いたいことがあればそれが伝わるまで待ってくれたり、生活で使う単語やフレーズ、イントネーションなど生きた言葉として知ることができた。
ホームステイで困ったこと
ホームステイについての感想等 アメリカなどでよく一緒にBBQをするなどの特別なことはせず、普通の生活に家族として受け入れていただけました。スペインの家庭料理を作ってくれた日はどんなものでどのような時に食べるのか説明してくれ、また会話も多くとても素敵なご家庭でした。
留学期間中、旅行・観光等で訪問した 場所 セゴビア、サモーラ、マドリード
町の感想 留学先のサラマンカは留学生の街ということもあり、お店の方々もうまく話せない学生に慣れていて暖かく接してくれました。教会や建物が綺麗で、お散歩が楽しい、とても美しい街でした。
今回の留学全体を通して感想等、
ご自身で感じられたこと
やはり言語は現地に行かないとピンとこないな、と感じました。覚えられなかった単語や用法も実際に聞いて使えば一発で分かるし、い ちいち日本語に置き換えるストレスがないので楽しいと感じました。日本とスペイン、ヨーロッパの違いを感じて、日本の良いところ、 悪いところに気づき、自分が日本人であることの自覚と自信も生まれました。各国の非常に多くのことが学べた有意義な1ヶ月でした。


スペイン留学体験談(2)

性別/学年(留学時) 女性/大学2年
留学先地域/学校 オアハカ(メキシコ)/オアハカ文化研修センター(Instituto Cultural Oaxaca)
留学期間 2013年2月24日(日)~3月9日(土)/2週間
受講コース メインコース(スペイン語4時間+ワークショップ2時間/1日)
宿泊方法/部屋/食事 学生寮/2人部屋/食事なし
学生の国籍 アメリカ、カナダ、etc.
日本人学生数 4人
学校や授業についての感想等 授業はレベル別で、文法・会話の時間があります。先生は分かりやすく説明してくれて、内 容も政治や社会の問題をスペイン語で話すなど、難しく感じることもありましたが、もっと ボキャブラリーを増やして頑張ろうと思いました。 また学校は広々としていてとても良い環境でした。カフェテリアのサービスが充実していた ので、お昼や休憩の時よく利用しました。
授業の開始時間/終了時間 9:00 ~ 13:00
1クラスの人数 6~8人
学生寮には何人くらい 6~7人
一緒に生活した学生の国籍 アメリカ、カナダ、etc.
学生寮で良かったこと 毎日清掃をしてくれること。キッチンなどの設備は充実していること。
学生寮で困ったこと たまにシャワーのお湯が出なくなることがあります。(メキシコなので。) すぐに言えば解決してもらえます。
学生寮についての感想等 人が使っている部屋以外はまだ建設中でした。キッチンは共同で使うもので、そこでは他の 学生とのコミュニケーションなどを楽しめました。管理人の方も住んでいるので、何かあった 時はすぐに伝えることができ、また皆親切な人ばかりでした。
留学期間中、旅行・観光等で訪問した 場所 モンテ・アルバン:オアハカからバスで30分弱で行けます。広大な自然と遺跡は、日本では 味わうことのないすばらしい景色です。
町の感想 山の上には先住民の遺跡・文化、町にはスペイン人の残した文化と、2つの文化の混合が見ら れます。教会やMuseo(博物館・美術館)には無料で入れるところが多く、町のコロニアルな 雰囲気も素敵でした。
今回の留学全体を通して感想等、ご自身で感じられたこと オアハカの町はとても治安がよく、夜でも一人で歩ける程です。学校では、インテルカンビオの友達が町を案内してくれました。小さな 町ですが、夜には学校の友価値とバルに行って現地の人と交流したりスペイン語の勉強にもなりました。学校お日本人スタッフの方には 町についての情報など、いろいろとお世話していただき、2週間という短い時間でしたが、おかげで充実した時間を過ごせました。 何よりもインテルカンビオという制度は、語学学校ではなかなか無い、現地の人との交流ができるので、とても楽しく、1番のスペイン語 の上達につながるものだったと思います。


スペイン留学体験談(3)

性別/学年(留学時) 女性/大学2年
留学先地域/学校 マラガ/パブロ・ピカソ学院(Instituto Pablo Picasso)
留学期間 2013年2月3日(日)~3月2日(土)/4週間
受講コース 集中スペイン語コース(4レッスン/1日)
宿泊方法/部屋/食事 ホームステイ/個室/2食
授業の開始時間/終了時間 10:00 ~ 14:00 
学生の国籍 ロシア、ドイツ、オランダ、カナダ、アメリカ、トルコ、中国、etc.
日本人学生数 3人前後
学校や授業についての感想等 授業は午前に文法、午後に会話というかたちだったのですが、どちらも周りの生徒さんたちが ものすごく積極的に発言していくので、思い切って割り込んでいかないと当てられる以外での 発言ができないことも多々ありました。 文法の先生はものすごく明るく授業も面白かったのですが、会話になると毎回先生が変わり、 たまにつまらなく感じる授業もありました。
ファミリーの構成、年齢 父、母、姉(31歳)、妹(25歳)、犬1匹
学校までの移動方法・時間 徒歩5分
食事の味や量 どれもとても美味しかったです!アンダルシア料理をたくさん食べました。
ホームステイで良かったこと 何でも聞けばとても丁寧に教えてくれて、大切にされているなと実感できました。
ホームステイで困ったこと マンションの5階だったので、毎日の上り下りが少し大変でした。
ホームステイについての感想 一緒にでかけたりすることはありませんでしたが、日々の暮らしの中で様々なコミュニ ケーションをすることで、常に自然体ですごすことができました。
留学期間中、旅行・観光等で訪問した 場所 学校のエクスカーション:コルドバ、セビージャ、グラナダ 個人で:ロンダ、ネルハ、フリヒリアナ
町の感想 マドリッドやバルセロナのような都会とは違い、観光客はいるものの全体的にのんびりとした 雰囲気の街でした 。
今回の留学全体を通して感想等、ご自身で感じられたこと 誰も知り合いがいない中で1ヶ月も過ごすのは初めての経験だったので、行く前は何もかもが心配でしたが、今では行って良かったと、 心から思います。 のんびりとしたアンダルシアの生活に触れることで、スペイン語に対するモチベーションが上がっただけでなく、心に余裕もできました。 今回はありがとうございました!


スペイン留学問い合わせ